「UFOふれあい館」に行って椏久里さんのコーヒーを飲む

 

IMG_5296

古来から多数の発光物体の目撃例があり、

UFOの出現率が多い?ことから、UFOを町興しに使っている飯野町。

そのシンボル的存在が「UFOふれあい館」です。

この「UFOふれあい館」ですが、ラーメンが非常においしく、

あの名店「椏久里」さんのコーヒーまで飲めてしまうというではありませんか?

こんな山奥に本格ラーメンと本格コーヒー!

UFOは関係あるんだか!?ないんだか!?

、、、まあ不思議なことはありませんが、、、見晴らしの良いところで、

おいしいコーヒーを飲めたよー!という報告です。

 

スポンサーリンク

 

UFOふれあい館 基本情報

 

IMG_5842

〒960-1303福島県福島市飯野町青木小手神森1-299

 

TEL:024-562-2002

営業時間 9:00~17:00

※食事目的は早いほうがいいですよ15:00くらいまで?

雨の日の16:00くらいに行ったら珈琲も飲めませんでした><

休館日:月曜日(祝日だったら翌日休業 UFO物産館)

年末年始休業:12月29日~1月3日

アクセス:福島駅東口からバス30分位 UFOの里で下車 徒歩5分

UFOの里ホームページはこちらから!

 

また、UFOふれあい館のご紹介は、こちらの動画をどうぞ↓↓↓

 

IMG_5843

IMG_5845

近所に、こんなバス停があります。(2017年6月3日現在)
unnamed

 

そこから、この看板を目印に脇の道路を登っていきます。

2件ほどの公共施設が見えてきます。

食事目的ならば、若干、下側にある「UFO物産館」

UFOの知識を深めるならばUFO関連書籍3000種を誇る

「UFOふれあい館」も見てみましょう。こちらには展望風呂もありますよ♪

 

スポンサーリンク

 

クチコミで評判の本格ラーメンを食べてみた!

 

IMG_5838

各種メディアにも取り上げられた絶品ラーメン。

その噂を聞きつけて、食べにきましたが、

前回は、早々に閉店していて、食べられませんでした。

雨の日の16:00をちょっと過ぎたくらいです。

お食事目的の方は、肩透かしを食らわないように、早めに行きましょう!

IMG_5821

2回目のトライは、土曜日のお昼時、山の中の施設にも関わらず、

お客さんは途切れません。行列はなく、すぐに座れました。

「ダブル地鶏飛魚ラーメン」680円

「ミニキーマカレー」350円

「コーヒー」350円

この3つを券売機で購入しました。コーヒーは、「椏久里」さんの焙煎豆です^^

IMG_5823

IMG_5827

食券を3枚同時に渡して、丁度食後のコーヒーのタイミングで出てきました。

時間がかかって丁度良かったです^^

 

、、、では、ダブル地鶏飛魚ラーメンをいただきましょう。

IMG_5808

中太の縮れ麺に若干濁り目のアゴ(飛び魚)出汁のスープが絡み付いておいしかった~♪

よくよく、こんな山の奥まで皆さんがやってくる理由がわかります。

公共施設、物産館の味というよりも、本格ラーメン屋さんのお味でびっくりです。

そして、ついで、、、ついでに頼んだミニキーマカレー本気モード!

この物産館。ことごとく手を抜くことを知りません!
IMG_5812

量は、ミニサイズですが、盛り付けや味は、納得感満載!

じゃがいもの替わりに「むかご」が入っているあたりも、ナイスアイデアですね。

350円ミニサイズ・・・あまり期待していませんでしたが、うれしい誤算です^^;

 

では、ここで本題にはいります。

「椏久里」さんのコーヒー登場です。

IMG_5815

器までこだわっていますね。すこーし苦味があり、甘みも感じる。

食後にすっきり感を堪能させてくれるコーヒーでした。

そしてカップを手にテラス席にでます。

こちらのUFO物産館の食堂は正式名称「パノラマ食堂」と名前があり、

きれいな山々の光景が、まさにパノラマに広がります!

IMG_5816

IMG_5819

このパノラマを眺めながら、すこしUFOが見えないかと期待しつつ、

おいしいコーヒーを飲めるなんて素敵なできごとではないでしょうか?

UFO以上に、なぜ山奥のこんな所で、ここまで高品質なんだ???

、、、という疑問を持ちつつも、すっかり楽しむことができました。

IMG_5830さまざまな方のサイン色紙がありました。

さまぁ~ずの適当で的確なキャッチフレーズが光ります!

 

おまけ・・・

 

一応というか、メインの「UFOふれあい館」にも行きました。(入館料400円)

IMG_5297

こういったものや(さまぁ~ずのキャッチフレーズが的確ですね。)

数多くの蔵書、3D解説映像、展望風呂などもあり、そちらも楽しめます。

 

スポンサーリンク