静岡県島田市菊川に隠れ家をみつけた。自家焙煎珈琲のアルム珈琲店さん

 

IMG_1823

 

ぼちぼちと、お茶の名産地、

静岡県掛川市の珈琲焙煎店やカフェを巡ってきたご報告をしていきます^^

、、、といいつつ、その掛川市から離れて、

お隣の町、島田市菊川の自家焙煎店「アルム珈琲店」さん、、、

掛川の方にお知らせしたいお店のご紹介です^^

 

 

「掛川カフェ巡りと言いつつ、掛川ではないのは、何故?」と思われるかもしれません。

この周辺、現在の市制の区切りで見てしまうと、

端に位置するので見落としがちなエリアになってしまうでしょうが、

歴史的に、この掛川⇔島田間の峠の周辺という括りでみると、

多くの逸話が残る場所なのです。

戦国時代には、甲斐武田氏が、遠江掛川の高天神城を攻めようと、

山城の諏訪原城を構えた土地柄であったり、

江戸時代に入ると、東海道五十三次で3大難所と言われた小夜の中山、

その旅の疲れを癒す為に設置された日坂宿。

なぜか歴史的に人が集まる山地なのです。

カフェ・喫茶文化が成立する要素がありそうな香りが漂ってきませんか?

 

道の駅「掛川」アンティークカフェロードさんも車で移動ならば近隣に位置します。

 

諏訪原城の解説はこちらのWikiさんをごらんください。

↓↓↓

ウィキペディアさんの諏訪原城解説のページ

P1010941

復元された門、山城なので、城としての建造物は、この復元された門があるのみでした。

P1010948

※かつては、もののふ達を堰き止めたであろう堀

 

掛川の秘境。人気カフェ「アンティークカフェロード」さんのご紹介記事

↓↓↓

アンティークカフェロードさん静岡県掛川市の秘境カフェ。人気な有名店

 

掛川の高天神城を攻めようと、陣取った武田氏側の諏訪原城跡の直ぐ近くに、

自家焙煎珈琲のアルム珈琲店さんはあります。

このお店、掛川からも来店される人も多いそうで、

かつては高天神城を脅かした続けた諏訪原城跡を巡りつつ、

その天晴れな味わいに舌鼓をうってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

自家焙煎珈琲のアルム珈琲店さん基本情報

 

P1010902

 

周辺は、お茶畑です。これだけお茶に囲まれた土地で、

本格的な自家焙煎店に巡り会うとは思いませんでした。

こんな山の中で、シックでお洒落に目立つ佇まい。

 

〒428-0027静岡県島田市菊川1182

TEL:0547-45-3280

営業時間 10:00~19:30

定休日:木曜日(祝日は営業)

駐車場:9台くらい

テーブル席6卓、カウンター5席+窓際カウンター席3席

 

P1010917

P1010926

のれんをくぐってお店に入ります。

 

スポンサーリンク

 

珈琲道うん十年の珈琲焙煎店。貫禄の老舗。

 

IMG_1816

のれんをくぐって直ぐ右手が焙煎小屋です。

使い込まれたプロバットの焙煎機が鎮座します。

本当に昔からコーヒーを愛されていたんだなぁと圧倒されます。

IMG_1819

IMG_1812

ゆっくりとコーヒーを味わいつつ、JAZZを楽しむ。

こんな贅沢な空間がお茶畑の中にありました。

おいしいコーヒーを飲みつつ、一人の時間に浸れる。上質な珈琲店です。

IMG_1817

種類が豊富なので、気に入った一品を見つけて、のんびりしたいところ^^

 

アルム珈琲店さんのメニューはこちらです。

IMG_1810

もちろん自家焙煎のコーヒー豆購入もできます。

IMG_1811

 

近所にある諏訪原城跡地が整備されつつあるようです。

自然豊かな跡地を散策し、当時の思いに浸って汗をかいたら、、、

こちらのお店で上質ないっぷくを嗜みたいですね^^

いろいろ感慨深い珈琲の味となりました。

 

スポンサーリンク

 

本格的にお腹が空いたら、ご近所の「喫茶こもれび」さんが超おススメです
↓↓↓

諏訪原城(武田氏)観光で行きたい「喫茶こもれび」さん(静岡県島田市)

お茶ノ町掛川の老舗茶匠にして珈琲焙煎店「掛川一風堂」さんの記事はこちら
↓↓↓

Coffee?Tea??お茶屋の焙煎士「掛川一風堂」さん静岡県